ナマステ(こんにちは)!

先日世界一日本食のクオリティが高い国としてネパールに関する記事を書きました。

その記事はコチラ↓

【ネパール】ネパール人は料理上手!?世界一日本食のクオリティが高い国!

私がネパールに行った時は、長期旅行をしていたせいで日本食を欲しまくっていたこと、そしてネパールの日本食のクオリティの高さにテンションが上がって、滞在中は日本食を食べまくっていたけど、よく考えたらネパール料理もすごく美味しかったなと思って(*゚▽゚*)

さすがは料理上手ネパール人!!

今日はそんなネパールで食べた美味しかったものを紹介しまーす♪

▼ダルバート(チキン)

ダルバートは日本でいう定食みたいなもの。ネパールの代表的な家庭料理で、ダル(豆スープ)とバート(ライス)の合成語で、それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)や漬物(アツァール)などががセットになった食事。ネパールでは毎日食べられているんだって!

これは1度に色々な味のものや野菜もたくさん食べられるからすごく満足度が高くて美味しい料理だった。

しかも、ライスや副菜的なもの、野菜やダルは食べ放題。スタッフがお代わりいかが〜って回って来てくれるから、無限に食べれちゃうやつ♡で、食べ過ぎちゃうやつ♡

▼モモ

モモはチベット料理で、小籠包や蒸し餃子とかのこと。中国や北インド、ネパールなど広く食べられているチベット料理の代表とも言える料理だよ。テイクアウトをしたものだから写真がイマイチだけどそこはスルーしてね笑

ここのモモはソースに浸して食べる系で、斬新で美味しかったな。
蒸し餃子が日本人の口に合わないわけがない!馴染みやすいネパール料理のひとつだったよ!

▼Thanthuk(タントゥク)

これもチベット料理で、日本でいう平打ち煮込みうどんみたいな感じのもの。写真に写っている三角のが麺なんだけど、麺はお店によって違う。でも基本平打ち麺。野菜たっぷりで暖かくて優しくて、寒さの厳しいチベットで身体を温める役割だったのかなとか想像できる。荒れた胃袋に優しい一品。二日酔いにも良さそう笑

いかがでしたでしょうか?

チベット料理やネパール料理は北インドでも食べられるお店が結構あって、よく考えたらそネパールを離れた後もダルバートやモモ、そしてタントゥクも食べてたなとか思って。何気にとってもお気に入りだったネパール(チベット)料理だったよ(*゚▽゚*)

クオリティの高い日本食も捨てがたいけどネパール料理もすごく美味しいから、ネパールに行ったら両方試してみてくださいね!!