みなさん、こんにちは!

今日は旅行に必ず持って行く便利グッズについて書きます。

旅行に持っていく荷物はスペース的にも重さ的にも限られているから、現地調達できるものはできるだけそうすること、そして少しでも軽くコンパクトなもの選ぶこと、そして旅行を少しでも快適に便利にするものを厳選しているよ。

もちろん最初からそうできたわけじゃないし、他の人が使っているものを真似したり、旅行をしながら自分なりに工夫を繰り返して、どんどんしっくりくる感じになってきたんだけど。

このブログではそんな私が使っている便利アイテムについてもどんどん紹介していきたいなって思うよ。

しばらく旅行に出て、久しぶりに家に帰ってお風呂に入ると、

私久しぶりにバスタオル使ってるな…

っていつも思う。

私はいつもパッケージツアーなどは利用せず、自分で行き先やホテルや日程を決めるいわゆるバックパッカー的な旅行をしているので、バスタオルやアメニティが備えつけられているホテルではなく、安宿のドミトリー(相部屋)に泊まることが多い。だからお風呂セットの他にタオルも自分で持参しているよ。でも旅行には日常で使っているバスタオルやフェイスタオルを持って行かない。

その大きな理由は2つ。
①かさばる
②乾きにくい

じゃあ何を使っているかと言うと、一般的に

速乾タオル

と言われているもの。

スイムタオルって言う人もいるかな。MIZUNOが水泳で使う用に出している高吸水タオルが有名だからかもしれない。

旅行中に何人かスイムタオルを使っている人に会ったけど、私は好きじゃなかった。乾くとパリッパリに硬くなってタオルの心地よさとは無縁に見えたし、収納どうすんの?って思った。きっと種類や使用方法というか収納方法があるんだろうけど、私の持っていた速乾タオルの方が断然いいなって思ってた。

速乾タオルは通常のタオルと比べて超コンパクトで軽量、実際に薄くてペラペラで、こんなんで大丈夫?って思うけど、吸水力がハンパない。そしてあっという間に乾いてしまうという優れもの。

発明した人ほんとすごい!!

天才っているんですね〜笑

でも旅行中は本当にお世話になるから、もう重宝中の重宝アイテム!

コンパクトで軽いというのも素晴らしいし、すぐに乾くというのが嬉しすぎる。朝シャワーを浴びて昼のチェックアウトまでに荷物まとめなきゃー!という時とか、普通のタオルなら絶対に濡れたまま持ち歩かなきゃいけないパターンになるのに、速乾タオルだとそんな心配もない。

私はもう3年以上もずーっと使っていた超お気に入りの速乾タオルを最近失くしてしまった。
だから今は別のメーカーの2代目速乾タオルを使っているんだけど、失くしてしまった1代目のタオルの方が断然よくて、やっぱりメーカーによって全然違うなって思ったの。

だから私のオススメの速乾タオル、ここで紹介するね!!

▼私が3年以上ずーっと使ってきたのはこれ!!
LIFEVENTUREというメーカーのタオル!

本当に何気なくスポーツ用品店で手にとって、そのままずーっとなんの違和感もなくこれを使ってきたけど、さっきも書いた通り別のメーカーの2代目を使ってみてわかった。このタオルが最高だって。
1番はタオルの質感がよかった。吸水力もすごくよかったし。説明に書いてあるとおりタオルの重量の9倍の水を吸収するらしいからね!そして3年間もかなり高い頻度で使っていたのに全然ボロボロにならなかったこと。これは本当にすごいなって思う。なんで失くしちゃったんだーーー(>_<)

▼2代目のタオルはこれ。
PackTowelというメーカーのULTRALITE。

ウルトラライトは吸水がタオルの重さの4倍だから、私の1代目より落ちるから当然なのかなーなんて、これを見て納得したけど。タオルの質感と吸水力がLIFEVENTUREのとは全然違うなっていう感じで、ちょっと残念なの。吸水力が10倍のオリジナルならまた違うんだろうけどね。

▼友達にオススメされたタオル(未使用)
finetrackというメーカーのナノタオル

超コンパクトで軽くて良さげだった。生地がメッシュなんだよね。
これはそもそも水に濡らして体を拭くタオルみたいなんだけどね、汗をかいたあととか。これで身体を洗ってもいいらしいけど。友達はバスタオル的な感じで使ってて超いいよって言ってたよ。

速乾タオルは種類もサイズも色々あるから悩むと思うけど、実際に生地に触れてみて、あとは水の吸収がタオルの重さの何倍かというのが1つの指標になると思うよ!

私はやっぱり1代目のLIFEVENTUREのタオルをもう1度買おうかなー