ボン タルデ(こんにちは)!
みなさん、お祭りは好きですか?

お祭り超楽しーい!!大好きー!!という人もいれば、人が大勢で賑やかで苦手、という人もいるでしょう。

私は完全に前者で、お祭り大好き派!

祭り前のみんなも街もウキウキしている感じも好きだし、お祭りは楽しんでいるみんなのハッピーオーラがたくさんで元気になるし、まぁ、要は騒ぐの好きだし(≧∀≦)

だから旅行中世界のお祭りにもいくつか参加したよ。

トマトをひたすら投げまくるというまあまあハードなスペインのトマティーナ、カラフルな粉を掛け合うインドのヒンドゥー教のお祭りホーリー、水掛け祭りタイのソンクラン、ドイツのオクトーバーフェストもお祭りに入るかな。

これらは完全に騒ぐ系のお祭りだけど、ちょっとそういうお祭りとは違って、そういうのが苦手な人でも行ってもらえそうなアート系の素敵なお祭りがポルトガルにあるから今日はその紹介をしようかなと思って♪

ポルトガルのアゲダで開催されている傘アートのお祭り!!Umbrella Sky Project!!


毎年7月〜9月まで開催されている芸術祭だよ!アゲダはポルトガル第2の都市のポルト近から列車で1時間半〜2時間ほどのところ、駅なんか無人駅というとても小さな町。でもこの期間はこのフォトジェニックな町をめがけて世界中から多くの人が訪れるんだって。

だってだって、カラフルな傘、こんなにカワイイんだもん!!

ポルトガル・アゲダの傘祭りがスタートしたのは2010年でまだまだ新しいイベントだけど、今となっては大人気のお祭りなんだって!超インスタ映えしそうなお祭りだもんね♪

アゲダは町全体でこのイベントを楽しんでいる感がよかった☆

メイン会場から離れたお店も傘をかかげていて、こういうのなんか素敵だなーって思う。

そして傘だけじゃなくてカラフルでアートな町も可愛くてよかったな。

ベンチまでカラフルでアート感満載なんだもん♪

傘アートのお祭り、Umbrella Sky Projectが開催されているのはポルトガル・アゲダという小さな小さな田舎町だよ。

私はポルトガル第2の都市ポルトから列車に乗って日帰りで行ってきたよ。
ポルトからアベイロという駅で乗り換えをしてアゲダまで。乗り換え時間を除くと所要時間約50分と40分、私は何気にポルトから2時間半ぐらいかかったかな。列車は時間と運賃をちゃんと調べて行ってね!時間によっても運賃が違うみたいだったよ!

私は雨が嫌いで降るといつもテンションが下がるから、まさか傘がこんなにもカラフルでハッピーな気持ちにさせてくれるなんて思わなかった。

無人駅っていうぐらい小さな田舎町なのに、たくさんの人が訪れる人気のお祭りっていうのが納得できるな。

みんな、青い空に鮮やかに映るカラフルな傘、カラフルな町にたくさんの元気をもらうんだ。

皆さんもぜひこの時期にアゲダへ!元気になれますよー!!(≧∀≦)
私ももっとカメラを勉強してもう1度行きたいな♪ポルトも大好きな町だし♪