甘いものはお好きですか?
 
私は辛いものがお好きデス(≧∀≦)
 
だからね、普段から甘いものを食べる習慣があまりないよ。間食するならチョコパイよりもポテトチップス、チョコポッキーよりもじゃがりこ、そんなタイプで。だから海外旅行へ行っても、スイーツにはあまり興味を示さず、お酒やお酒に合うものばかりを探し求めているのです( ̄▽ ̄;)
 
でも、そんな私でもさすがにこれは行かなきゃ、買わなきゃ、試さなきゃ、と思ったスイーツの街、いや、
 
“チョコレートの街”
 
が南米にあったのです。
 
今日ご紹介するのはそんなアルゼンチンバリローチェという街!!
 
【サン・カルロス・デ・バリローチェ】
サンカルロス デ バリローチェは通称バリローチェとして知られるアルゼンチンのパタゴニア地方にある町。アンデス山脈に囲まれた大きな氷河湖ナウエルウアピに面している。バリローチェはスイスのアルプス スタイルの建築物が有名で、“南米のスイス”と呼ばれる美しい町。
 

 
な、南米のスイス…
 
素敵か!!!!!
 
アルゼンチンといえば、
 

安くて美味しいステーキ、

そして同じく安くて美味しいワインが有名だけど、
 
この街はチョコレートが有名な街ですよ!!
 
先に書いた通り、甘党じゃない私は“南米のスイス”ってどんなところなの!?という興味はとってもあったけど、“チョコレートが有名”ということにはあまりテンションが上がることもなく普通にこの街を訪れたんだけど、さすがにチョコレート買っちゃったよね笑
 

アルゼンチンきってのリゾート地と言われるほどのこの街には多くの観光客が訪れているようで、街並みもさすがにキレイだったし、散歩をしていてとても気持ちのいい街だよ。
 
そしてチョコレート屋さんは探すまでもなく簡単に見つけることができる。
 


どこもここもチョコレート。この街に旅行へ来たらお土産に悩む必要はないね、もうチョコレート一択!笑

量り売りもしていて、どれも美味しそう。
 
普段自分でチョコレートを買うことなんてほとんどないけどね、ここへ来たらさすがに買っちゃうよー。もう避けられない!!
 


チョコレート屋さんだらけ、チョコレートだらけなんだもん!!
 
ここへ来てチョコレートのひとつも食べなかったら、
 
北海道へ行ってお寿司を食べない、とか
 
富士急ハイランドに行って絶叫系に乗らない、とか
 
エジプトへ行ってピラミッドを見ない、とか
 
は!?なにしにそこ行ったの!?
 
という話になりかねない( ̄▽ ̄;)
 

でもね、量り売りで自分が食べられる量だけ選んで買えるのがいい。
 

こんな風に少しだけ可愛らしいチョコレートを手に入れて、それを口に運びながらキレイな街を歩く、そんな贅沢な時間を過ごすことができる。

本当にキレイな街。スイスには行ったことがないけど、南米のスイスはこんなに素敵なところですよ!!
 
▼バリローチェへの行き方▼
アルゼンチンの南部パタゴニア地方にある街バリローチェへは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから、もしくはチリ側からバスで行くことができる。長距離、長時間のバス移動にはなるけど、南米のバスは長距離移動に適したクオリティの高いバスだから大丈夫ですよ!

 
いかがでしたでしょうか?
無類のチョコレート好き!という方はテンションしか上がらないのでぜひ行ってみてくださいね!そうじゃない方も、南米のスイスと呼ばれるだけあって落ち着いていてすごくキレイな街なのでオススメですよ!