旅行先で見た絶景、絶品グルメ、安かわいいお土産、旅行のノウハウ…
 
このブログで書きたいことは山ほどあるけど、
 
世界中300都市以上を訪れた中で、
 
なにここ!この街絶対好きだー!!
 
って、まるで一目惚れをしたかのように、その街に足を一歩踏み入れた瞬間から感覚的に”好き”と思う街がいくつもあった。
 
このブログではそんな街もどんどん紹介していきたいと思うよ(*゚▽゚*)
 
今日ご紹介するのは、メキシコグアナファトという街!!
 
【グアナファト】
グアナフアトは、メキシコ・グアナフアト州の州都。 首都のメキシコシティから北西約370㎞のところにある街。スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築で有名。歴史的な市街地と近辺の銀山はユネスコ世界遺産に登録されている。
 

この写真はグアナファトの街を一望できるMonumento al Pipila Guanajuato(ピピラの丘)からの景色。
 
もうすでにカラフルで綺麗な街並みでしょう!?
 
ここは言わばグアナファトの観光名所で、多くの観光客が訪れる場所。

 
丘の上から見るカラフルで綺麗な街並みもいいけど、街中を歩くのもすごくいい。
 

さすが“世界遺産の街” !!

街全体がアートのような感じで、カラフルな建物も可愛くて、一生散歩したくなるレベル!!もうね、歩いているだけで楽しいし、カメラが好きな人ならいっぱい写真が撮りたくなる場所。カメラ好きじゃない私がいっぱい撮ってたから笑

インスタグラマーさん、ぜひこの街へ!笑
インスタ映えする写真いっぱい撮れると思うな♪

とにかくカラフルで元気になれる街だよ。
 
そんなグアナファトのオススメ観光スポットをもう1つご紹介します。
 

街を歩いていると、狭く入り組んだ道にたくさんの人!人!人!
 
カップルの方はぜひ訪れてくださいね。
 
ここは“口づけの小道”と呼ばれるところ。
グアナファトは坂が多く道が狭い。
だから通りに向かい合って建っている家のバルコニーから恋人たちがキスもできたっていう例えからこの名前がついたんだって。
隣同士で犬猿の仲だった2軒の息子と娘が恋に落ちて、
夜ごと2階の窓辺から身を乗り出して路地を隔てて口づけを交わしていたっていう伝説まであるところらしい。
 

みんなここでキスしたいらしいよ。キス待ちの列…( ̄▽ ̄;)
 
私も彼氏ができたらもう1度行こうかな、キスをしに笑
 

私はここには3日間ほど滞在しました。小さな街だから1日で歩き回ることもできるけど、オシャレな街並みによく合うお土産屋さん、カフェ、レストランもたくさんあるし、せっかくだから毎日色々な道を歩きながら美味しいものを食べてのんびりと過ごすのもオススメですよ☆
 
▼グアナファトへの行き方▼
グアナファトは首都のメキシコシティから北西へ約370㎞のところにある街です。メキシコシティの北バスターミナルからバスで所要時間約5時間、綺麗で快適なバスで簡単に行くことができます!(※情報は私が訪れた時のものなので必ず最新情報をご確認くださいね!)

いかがでしたでしょうか?
首都のメキシコシティからのアクセスもいいので、ぜひ足を運んでみてくださいね(≧∀≦)