オラ(こんにちは)!

海外旅行の期間が長くなると、同じく長期旅行者の方々と絶対に話題になる話がある。

“日本に帰国したらまずなにを食べるか”

もうこれ絶対ね!!

ラーメン、焼肉、吉牛…

みんなそれぞれ思い思いの一品を挙げるわけだけど、その中でダントツ1番多いのが、

お寿司!!

さすが日本人!!

日本と言えば“Sushi” 寿司ですね!!

世界広しと言えど新鮮で美味しい魚介類が食べられる国はとっても限られていて、きっとみんな禁断症状が出てくるんだと思う笑

とは言え、美味しい魚介類が食べられる国、街も当然あるわけで。

今日はそんな中からチリ!!

チリの美味しい魚介類を紹介しまーす!!


見よ!南北に細長く伸びるこのチリの地形!海に面しまくっていて、海の幸が食べられないわけがない!!
レストランでは生のお魚よりも調理されたものの方が多く出されれているけど、市場で買った新鮮なお魚は刺身でも食べられるぐらいだよ!!

早速ご紹介しましょうね♪

▶︎サンティアゴ(Santiago de Chile)


首都サンティアゴにある中央市場!
ここもレストランがたくさんあって、様々な海鮮料理が食べられるよ!

ウニ!しかも大量!しかもキッコーマンのしょうゆ!!

“ソパ・デ・マリスコス”=魚介のスープ。エビとホタテがたっぷりで超美味しそうでしょー♡

Paila Marina(パイラ・マリナ)という同じく魚介のスープ。いろんな具材が入っていて超贅沢スープっていう感じ♪

そして私が1番美味しいと思ったのはこれ!pastel de jaiva(パステルデハイバ)というもの!!カニグラタンだよ!
中にはほぐしたカニがたっぷり入っていて、熱々で超美味しい!オススメ!!

▶︎ビーニャデルマル(Vina del Mar)

朝は海岸の市場に魚や貝類がたくさん出るよ!種類も量も豊富!

そこで食べられるエンパナーダ(パン生地を折りたたんで具を包んで作られたもの)。ハムとかチーズとかチキンとか色々な具材が入っているけど、ここのは魚介類たっぷりのエンパナーダ!

▶︎プエルトモント(Puerto Montto)


この街にも”アンヘルモ”という漁港があって、たくさんの魚介類が並んでいるよ!
そしてそこに併設するように小さなレストランがいくつもあって、美味しい魚介類料理が食べられるの♪

“ソパ・デ・マリスコス”(魚介のスープ)
貝の量がハンパないこのスープ!シェアをオススメするね!1人だと貝が多すぎて飽きるぐらいとにかく貝!!笑

いかがでしたでしょうか??
レストランでお寿司が食べられる!というわけではないけど、美味しい魚介類料理は色々なところで食べられるし、市場では新鮮なお魚も買えるし、その場で捌いてくれたりもするから、共同キッチンとかある宿だったらそこでお刺身として食べてもいいかもね!!

カニグラタンまた食べたいな♡