Hello!こんにちは!

世界三大瀑布シリーズのラストです!

世界三大瀑布の中では日本から1番アクセスしやすいのがこの滝じゃないかな?

そのラストを飾るのはカナダとアメリカの国境に位置する“ナイアガラの滝”です!!

ナイアガラの滝はエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。カナダのトロントから南南西に120km、アメリカのバッファローから北北東に27kmの両国とも同名のナイアガラフォールズ市に位置する。滝の高さはあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい。※Wikipediaより抜粋

私はてっきりこの滝も世界遺産だと思っていたけど、ナイアガラの滝は世界三大瀑布の中で唯一世界遺産に登録されていない滝なんだって。

アメリカ側からの眺望はほとんどが滝の背後に位置していて、滝の正面や全体を眺望できるのはカナダ側。だから観光客のうち約9割はカナダ側、残り1割ほどがアメリカ側から滝観光をしているらしい。

私はそんなことも知らずにカナダ側からアクセスしたけど、滝全体を眺望できるカナダ側に行ってよかった(*゚▽゚*)

私はカナダのトロントからバスでナイアガラの滝へ向かったよ。

バス停からさらにバスに乗るかタクシーに乗るかという選択肢があったけど、私は降りたところからゆっくりと歩いて滝へと向かったよ。

キレイで気持ちのいい道だったから☆


アメリカ側にある滝。

私が行ったのは3月でオフシーズンだったから寒くて少し閑散としていたけど、観光シーズンのピークとなる夏は滝壺ギリギリまで近づく遊覧船が出ていたり、滝がライトアップされたりするらしい。

カナダ側の滝。水しぶきがど迫力!

そして観光客でごった返していたここが1番の見所となる“テーブルロック”
吸い込まれそうで足がゾワゾワしたよ(≧∀≦)

私個人的にはやっぱり観光のベストシーズンの夏に行くことをオススメします!3月はやっぱりすごく寒かったし、せっかく行くならライトアップされた滝も見てみたいし、遊覧船で滝壺に近づいたりしてみたい!!

ナイアガラの滝は世界三大瀑布の中では日本から1番アクセスしやすい滝だと思うので、まずはここからチャレンジをしてみてくださいね!!街並みも美しいしオススメです♪