Hello!こんにちは!

みなさま、ベリーズという国をご存知でしょうか?

私がベリーズという国をはっきりと認知したのは、半ば趣味、いやもはや当時日課であった旅インターネットサーフィンで”世界の絶景”を検索してた時だったと思う。


写真はサンゴ礁保護区のグレート・ブルー・ホール(Wikipediaより)

なにここ…

って思った。

その写真はきっとどんな言葉でも表現できないんだろうなっていうぐらいあまりにも綺麗で、いつかこんなところに行くことができるんだろうか、そう思った記憶がある。

ベリーズは中米に位置し北はメキシコ、西にグアテマラと国境を接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがあり、東はカリブ海に面している。

調べるとベリーズは美しい海と珊瑚礁に恵まれ「カリブ海の宝石」と呼ばれているらしい。ベリーズ最大の島アンバーグリス・キーをはじめ、海岸線に沿って約450の離島があって、リゾート地として知られているんだって。(Wikipediaより抜粋)

サンゴ礁は世界第2位とか書かれていたし、スキューバーダイビングをする人とかにとっては憧れの地とかだったりするのかな?と思った。 私はダイビングができないし、泳ぎもあまり得意じゃないからなー。行ってもみんなが見ているようなキレイな世界が見れないんだろうな、という諦めも少しあって。

その数年後。

別の旅行者から、ベリーズにあるキーカーカー島という島はとても美しくて、そこではマナティというとっても愛らしくて癒される海の生き物に会えるというのを聞いて再びベリーズ熱が上がり、

私はついにベリーズへと行くことになったのです。


キーカーカー島はベリーズ本土から20〜30㎞ぐらい北、ボートで約1時間の距離にある島。

島の船着場に着いて海の色を見てビックリした。

こんな色の海、見たことがない!!


島は車が1台もないとかあるとか、そんなことが囁かれるぐらいのんびりとして穏やかで、それでいてリゾート感も感じられてウキウキした。レンタルサイクルをして自転車で走ってもあっという間にぐるりとできてしまう、そのぐらいの島。多くのお土産やさんや海ツアーをしている旅行会社が並んでいる。

透き通ったキレイな海♡

翌日、私は半日シュノーケルツアーに参加した。小さなボートに乗って出発する。

風が強かったけど、空は真っ青で海に負けないぐらいとってもキレイだった。

シュノーケルはポイントをいくつか移動して、

小さなサメを見たり、

魚やサンゴ礁を見たり、

大量のエイを見たりすることができた♪エイはもっともっと大量でちょっと怖かったけど笑

色々な魚を見ることができて大満足のシュノーケルツアーだったけど、私が1番心に残っているのはキーカーカー島の美しい空だ。


夕方になると空がピンクに染まった。
昼間の真っ青な空もとてもキレイだったけど、この幾重にも色が重なり合ったような空は本当に美しかった。


ずっと見ていられる空だった。

もちろん夕日も言葉にならないぐらい美しくて、ただただそこに座って沈みゆく太陽を見ていた。

キレイな海!マナティ!

それを目指して来たけど、海がキレイなところというのは空もキレイなんだなと思った。いい島だったな。時期的な問題と金銭的な問題でマナティに会うツアーには参加できなかったけど、美しい海、空、そして穏やかでのんびりとした島の雰囲気に十分癒された滞在だった♡

みなさんもいつかぜひ訪れてみてくださいね(≧∀≦)