ズドラーストヴィチェ(こんにちは)!

私の心の中にある

“絶対にもう1度行きたい国ランキング”

その上位に君臨する大大大好きだった国、ロシア。

私本当にロシア好きだなー。ロシア旅を振り返って写真とか見ていたら旅行中の記憶が蘇ってきて、日頃抑えているロシアに行きたい熱があがってきた( ̄▽ ̄;)困ったもんだー。

ロシアに滞在したのは2週間ぐらいだったけど、好きすぎて本当に帰りたくなかったな。


1番大好きだったところは洗練された美しい街並み。もう本当にどこに行っても綺麗でキラキラしていて美しかった。

あー!また行きたい!!!!!笑

でも今日は美しい観光スポット紹介ではなく、ロシアで”これは食べよう!”そう思って食べてみたオススメロシア料理を紹介したいと思います♪

【1】ペリメニ

ペリメニはシベリア風水餃子。ロシアの家庭で季節を問わず食卓にのぼって、老若男女誰もが好きな料理なんだって。
スメタナ(サワークリーム)をつけながら食べることが多いらしく、私も数種類あったソースの中からオーダーをしてみた。写真のマヨネーズっぽいのがサワークリーム。マヨネーズにしか見えないけど笑
通常は牛肉や豚肉、マトンなどの挽肉を使うことが多いらしいけど、海老や魚肉、きのこなどいろいろなバリエーションがあるらしい。私が食べたのは豚肉かな?皮が少し厚めだけど小ぶりだから食べやすい。サワークリームをつけるというのは日本人からすると少し違和感があるかもしれないけど、餃子は馴染み深いものだからね!ぜひ日本ではしない水餃子の食べ方にチャレンジしてほしいな!

【2】キエフ風カツレツ

キエフ風カツレツはバターを骨なしの鶏胸肉で巻き、小麦粉、溶き卵、パン粉の衣をつけて焼くか、もしくは揚げたカツ料理。キエフチキンとも言う。ウクライナやロシアのカツ料理。

“肉を切ると中からじゅわ~っとバターが出てくる”

これを想像して絶対食べたい!そう思っていた料理♡

切り込みを入れると肉汁とバターがじわり♡これもう絶対に美味しいでしょー♪
なかなかボリューム満点で、ビールとの相性も抜群!付け合わせのフライドポテトが油ギトギトだったのは残念だったけど、次回は他のお店でも食べ比べをしてみたいな!

【3】ビーフストロガノフ

これはもうロシア料理の定番ですね!
私シチュー系が大好きだからもう絶対好きだと思ったもん、これ!!でも日本のようにライスやパンと一緒に食べるものではなく、つけ合せはマッシュポテトが多いらしい。私が行ったレストランはフライドポテトが付け合わせだったけど。フランスパンとかも合いそう♡

ビーフストロガノフは牛肉と野菜をサワークリームで煮込んで作るんだって。ロシアの貴族、ストロガノフ家の秘伝の料理として伝わっているらしく、諸説あるものの高齢となって固いものを食べれなくなったストロガノフ家の主人が大好きな牛肉を食べるために切り落としをやわらかく煮て考案させた料理と言われているらしい。

ストロガノフが名前だったなんて( ̄▽ ̄;)

ビーフストロガノフもいくつかのレストランで食べ比べしたいなー♡

ロシア料理は他にもボルシチっいう真っ赤なビーツのスープとか、ピロシキっていう色々な具材が入ったパンも有名だし、キレイな景色や建物、街並みの他に食も楽しめる国だと思うよ!みなさんもぜひ訪れてみてくださいねー!!